So-net無料ブログ作成
検索選択

札幌で観光ドライバー認定制度 4月から、サービス向上狙う [札幌]

観光の知識が豊富で、接客に優れたタクシー運転手を「夢大地北海道ガイドタクシー」と認定する制度が、来年4月から札幌市で始まる。ドライバーによる観光地案内を充実させるのが狙い。

道観光振興機構や道ハイヤー協会などでつくる認定機構が来年3月、北海道観光や特産物に関する筆記試験を実施。合格すると、認定ロゴのシールを付けて走ることができる。

»詳細はこちら(パソコン用リンク)



たしかに"頼りになる"タクシードライバーが居てくれると安心できますよね。

たまに居ますからね、目的地を伝えても場所を知らない運転手さん。

ほんと勘弁してくれと思います。

まぁ何にせよ、地理が分からない観光客やガイドブックには載って居ない地元ならではの観光場所を知りたい観光客にとっては

この制度はとてもありがたいと思います。

その他ニュース
  1. 札幌花き地方卸売市場で27、28日に「北国の鉢花まつり」
  2. 札幌は寒いよ~強化費1億円カット

タグ:札幌

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。