So-net無料ブログ作成
検索選択

札幌ブラジル人DFアマラウ獲り [札幌]

コンサドーレ札幌ブラジルのメトロポリターノDFアマラウ・ロサ(28)の獲得に動いていることが14日、分かった。アマラウは185センチと高さがあり、右足からのミドルシュートも武器のセンターバック。今オフは吉弘、藤山、箕輪らの退団が決まっており、手薄なDF陣の穴を埋める存在として、攻守で潜在能力の高いブラジル人に白羽の矢が立った。近日中にも来日し、正式交渉を行う。

札幌DF陣に頼もしい助っ人が加わる可能性が出てきた。クラブ幹部はアマラウについて「センターバック候補としてリストアップしている1人。すでにブラジルで直接視察しており、本人と接触もした」と明かした。近日中にも来日し、正式交渉を行う予定だ。

強靱(きょうじん)な身体能力を生かした守備以外に、今季はブラジル4部ながら4得点するなどセットプレーでの得点力も売り。札幌は今季、趙の負傷などで石川の相棒が定まらず、センターバックが固定できなかった。DF吉弘、藤山、箕輪も今季限りで退団。アマラウ加入が決まれば補強の重要ポイントだった守備の軸ができそうだ。

»詳細はこちら(パソコン用リンク)



いい話ですね、強力なDFが札幌には必要だと常々感じていましたが アマラウ選手はいい選手だし期待出来そうです。 でも、守備の要に外国人選手を置くのはある意味賭けですよね。 監督はアマラウ選手を他の(特にDF陣の)日本人とアイコンタクトレベルで意思疎通ができるようしないといけませんね。

その他ニュース
  1. 札幌 資金難は誠意でカバー 石崎監督直接出馬へ
  2. 札幌藤田は「残る方向で固まっています」
  3. 【道スポ】藤田「来季も札幌」 生え抜き6季目はチームリーダーだ
  4. 日本ハム:斎藤佑樹が単独入団会見 札幌のファンに活躍誓う

タグ:札幌

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。