So-net無料ブログ作成
検索選択

エイズドキュメンタリー映画 札幌で上映会 [札幌]

カンボジアのエイズ患者のドキュメンタリー映画の上映会が27日夜、札幌市北区であった。上映会は先月の東京渋谷を皮切りに全国31カ所で予定していたが、東日本大震災の影響で、仙台市など11カ所で上映ができなかった。4月から研修医として働く監督の葉田甲太さん(26)=日本医科大学医学部6年=は、今年中には被災地でも上映したいと考え、被災地への募金も呼びかけた。

映画の題名は「それでも運命にイエスという。」。ナチスの強制収容所を生き抜いたビクトル・フランクルの「それでも人生にイエスと言う」(春秋社)からつけた。

»詳細はこちら(パソコン用リンク)



そうですよね、地震は映画の上映にも影響してますよね。
現在はどうかしりませんが、震災当初は間違いなく関東圏の交通がマヒしていたでしょうし
今だったら上映内容の見直しとかも入ってくるかもしれませんしね。
今回の映画に関してではありませんが、不謹慎な内容だったら上映中止しそうですし。

その他のニュース
  1. 道知事選告示、4氏が立候補 札幌で第一声、防災も争点
  2. 震災メモ:札幌市が救援物資受け付け開始 /北海道
  3. 札幌でも支援物資を受付(北海道)

タグ:札幌

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。