So-net無料ブログ作成
検索選択

破産手続き開始決定/穴吹工務店札幌 [札幌]

会社更生手続き中の穴吹工務店(香川高松市)のグループ会社で、北海道分譲マンション事業を手掛ける穴吹工務店札幌札幌市、遠藤吾郎社長)は23日までに、自己破産を札幌地裁に申請し、破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約9億3千万円。
同社は2004年7月に設立。札幌、旭川の両市で分譲マンションを販売し、08年2月期には売上高約21億円を計上した。
しかし、景気後退に伴い道内の市場が低迷。新規開発も事実上ストップしており、穴吹工務店は昨年10月、グループでマンション管理業の穴吹コミュニティ(高松市)と穴吹工務店札幌との統合を発表したが、直前で中止。穴吹工務店が同11月に会社更生法適用を申請した後も再編のめどが立たず、事業継続を断念した。

»詳細はこちら(パソコン用リンク)



負債総額は約9億3千万円は想像できませんが、頑張って下さい
タグ:札幌

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。